現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではその中から超プレミアムなモデルをセレクトして紹介する。第20回目は「マセラティ ギブリ」だ。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: マセラティ ギブリ ディーゼル。3L V6ディーゼルは最高出力275ps。

マセラティ ギブリ ディーゼル。3L V6ディーゼルは最高出力275ps。

味付けはかなりスポーティ

1960年代から続くマセラティのスポーティセダン。現行モデルは2013年にデビューしたエレガントな4ドアセダンは、Eセグメントのサイズとなっている。

画像: 豊かで贅沢なボディラインはギブリの魅力のひとつ。

豊かで贅沢なボディラインはギブリの魅力のひとつ。

日本で販売されるのは4グレード。エンジンは3L V6ターボが基本とするがグレードによってチューンが異なる。基本となるギブリは最高出力330ps 。ギブリSは最高出力410ps 、そして4WDバージョンのギブリS Q4は410psをマークする。マセラティ初のV6ディーゼルターボは275psを発生する。

画像: トランスミッションは評価の高いZF社製8速AT。パーキングブレーキは電動式でスイッチはシフトノブの手前。

トランスミッションは評価の高いZF社製8速AT。パーキングブレーキは電動式でスイッチはシフトノブの手前。

注目ポイント:ライバルとは一線を画す個性がマセラティの大きな魅力。1000万円を切るプライスのスタンダードなギブリは、コストパフォーマンスに優れたモデルといえるだろう。

マセラティ ギブリ 主要諸元

全長×全幅×全高:4970×1945×1485mm
搭載エンジン:3L V6ツインターボ/3L V6ディーゼルターボ
駆動方式:FR/4WD
トランスミッション:8速AT
車両価格:9,250,000円(ギブリ)〜1,1640,000(ギブリ S Q4)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.