現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではその中から超プレミアムなモデルをセレクトして紹介する。第21回目は「マセラティクアトロポルテ」だ。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: マセラティ クアトロポルテ。このところ存在感が高まっている。

マセラティ クアトロポルテ。このところ存在感が高まっている。

最上級モデルは530psエンジン搭載

マセラティのフラッグシップに君臨するラグジュアリーセダン。現行モデルは2013年に登場した第6世代。

2017年のマイナーチェンジで、フェイスリフトとAEBやACCといった運転支援システムを搭載した。

基本となるクアトロポルテは最高出力350ps の3L V6ツインターボを搭載。ハイパワーのクアトロポルテSには410ps の3L V6ツインターボ、同じエンジンの4WDモデルがクアトロポルテS Q4。

そして、最上級には530ps 3.8L V8ツインターボのクアトロポルテGTSが君臨する。

注目ポイント:ジャーマンブランドに席捲されつつあるLサイズのラグジュアリークラスに唯一、対向できるのがクアトロポルテ。インテリアなどのエレガントさは愁眉なものを持つ。

マセラティ クアトロポルテ 主要諸元

全長×全幅×全高:5270×1950×1470mm
搭載エンジン:3L V6ツインターボ/3.8L V8ツインターボ
駆動方式:FR/4WD
トランスミッション:8速AT
車両価格:12,060,000円(クアトロポルテ)〜19,460,000(クアトロポルテ GTSグランルッソ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.