現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではその中から超プレミアムなモデルをセレクトして紹介する。第24回目は「ランドローバー レンジローバー」だ。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: レンジローバー SV オートバイオグラフィ ダイナミック。

レンジローバー SV オートバイオグラフィ ダイナミック。

運動性能も世界最高レベルだ

「砂漠のロールスロイス」の異名を持つランドローバーのフラッグシップモデル、レンジローバーは現行モデルで4代目となった。

全長5.2mを越えるボディはオールアルミ製で、レンジローバースポーツ同様にスーパーチャージャー付き3L V6と5L V8を搭載する。

かつては狩猟などをたしなむ貴族の足として愛用されてきたが、現在は英国王室を筆頭に世界中のVIP御用達となっている。

15年モデルでは前車追従型クルーズコントロールを標準装備、マッサージ機能を備えた4シーター仕様も追加された。

注目ポイント:「SVオートバイオグラフィー」に「DYNAMIC」という新グレードが設定されている。550ps/680Nmの5L V8にブランド初のブレンボ製ブレーキを装備する怪物SUVだ。

ランドローバー レンジローバー 主要諸元

全長×全幅×全高:5005(5205)×1985×1865mm
搭載エンジン: 3L V6ディーゼルターボ/3L V6 SC /5L V8 SC
駆動方式:4WD
トランスミッション:8速AT
車両価格:13,770,000~29,440,000円
※( )内はLWB

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.