トヨタ GAZOO レーシングは、6月17-18日に開催されるル・マン24時間レースの参戦を前に、お台場のトヨタ ショールーム「メガウェブ」で、ポルシェジャパンとの共同車両展示を開始した。

トヨタとポルシェの公式ツイッター会話から急遽実現

今回の展示は、5月末のトヨタ GAZOO レーシング とポルシェジャパンの公式ツイッターでの会話を発端に、両社の「ル・マン本番を前に、この戦いをより多くの人に見てもらいたい」との思いを具体化したものだ。

6月13日には、ポルシェジャパンによる東京ミッドタウンでのプレスイベントにて、トヨタ TS050 ハイブリッドがポルシェ 919 ハイブリッドとともに展示され、14日からのメガウェブでの展示は、それに続くものになっている。

共同展示の概要は、以下のようになっている。
場所:メガウェブ トヨタ シティショウケース1階(東京都江東区青海)
期間:2017年6月14日(水)〜17日(土)
展示車両:トヨタ「TS050 ハイブリッド」「プリウスPHV」
     ポルシェ「919 ハイブリッド」「カイエンSE ハイブリッド プラチナエディション」

画像: メガウェブの1階に展示された、トヨタ TS050ハイブリッド(手前)とポルシェ 919ハイブリッド。その後ろにプリウスPHVとカイエンが並ぶ。

メガウェブの1階に展示された、トヨタ TS050ハイブリッド(手前)とポルシェ 919ハイブリッド。その後ろにプリウスPHVとカイエンが並ぶ。

トヨタ GAZOO レーシング とポルシェは、ともに世界最高峰の耐久レースであるFIA世界耐久選手権(WEC)に挑戦し、極限レベルの戦いで培った技術を市販車へフィードバックし、より良いクルマにつなげるという共通の思いを持っている。

なお、メガウェブではル・マンのパブリックビューイングやTS050の乗り込み体験も開催する。

2017年のル・マン24時間レースは、おそらくトヨタとポルシェのガチンコ勝負になるはず。
ル・マンの女神は、果たしてどちらに微笑むのだろうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.