レクサスはマイナーチェンジした新型コンパクトハッチバック「CT」のデザインを世界初公開した。
画像1: レクサスCT マイナーチェンジモデルを世界初公開
画像: F SPORT

F SPORT

CTはダイナミックかつスポーティなスタイルをもつLEXUSのプレミアムコンパクトであり、優れた環境性能や快適性を実現したハイブリッド専用車として、好評を博してきた。

今回発表の新型CTでは、LEXUS独自のデザイン要素をさらに洗練させ、個性的なデザインを一層進化させた。

具体的には、上質かつアグレッシブな印象を与える新規造形のメッシュを持つスピンドルグリルや、ヘッドランプ上部に配置されたアローヘッド形状のクリアランスランプなど、精悍な表情が際立つエクステリアを実現。

画像5: レクサスCT マイナーチェンジモデルを世界初公開

インテリアは、シート表皮にオーナメントパネルとの一体感を感じさせる2トーンカラーを採用したほか、ナビゲーションディスプレイを10.3インチに大型化し、利便性も高めている。

また、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化を図った。

新型CTの日本での発売は、2017年秋頃を予定している。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.