クルマに関するマニアックなクイズを、月〜金の毎朝7:30に出題する自動車マニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「初級」の問題をどうぞ。

フランス車のSUVも最近かなり日本に導入されるようになりましたが、ほとんどはFWD(前輪駆動)モデルです。
では、以下のフレンチSUVの中で、4WD(4輪駆動)を採用しているモデルは、どれでしょうか?

フランス車のSUVで4WDを採用しているのは?

  • 1 ルノー・キャプチャー
  • 2 ルノー・コレオス
  • 3 プジョー 2008
  • 4 プジョー 3008
  • 5 DS4 クロスバック
  • 1 ルノー・キャプチャー
    11
    11
  • 2 ルノー・コレオス
    35
    36
  • 3 プジョー 2008
    2
    2
  • 4 プジョー 3008
    18
    19
  • 5 DS4 クロスバック
    35
    36

正解は、2の「ルノー・コレオス」でした。

画像: 2016年まで日本にも導入されていたルノー・コレオス。

2016年まで日本にも導入されていたルノー・コレオス。

画像: 2016年に発表された新型コレオス。日本導入は、いまのところ未定。

2016年に発表された新型コレオス。日本導入は、いまのところ未定。

コレオスは、ルノーと日産と韓国のルノーサムスンが3社共同開発したSUVです。プラットフォームは日産デュアリスなどと共通です。日産のオールモード4X4-iを採用していました。
日本でも2009年から発売されていましたが、2016年に販売を終了。
2代目は2016年に発表されましたが、日本への導入は未定です。

画像: プジョー2008。1.2Lターボを搭載したコンパクトSUV。

プジョー2008。1.2Lターボを搭載したコンパクトSUV。

画像: プジョー3008。1.6Lターボに加え、まもなくディーゼル搭載車も日本でビュー予定。

プジョー3008。1.6Lターボに加え、まもなくディーゼル搭載車も日本でビュー予定。

画像: ルノー・キャプチャー。1.2Lターボと6速DCTを組み合わせる。

ルノー・キャプチャー。1.2Lターボと6速DCTを組み合わせる。

画像: DS4 クロスバック。プジョー3008より先に2Lディーゼルターボを日本に導入。

DS4 クロスバック。プジョー3008より先に2Lディーゼルターボを日本に導入。

ルノー・キャプチャー、プジョー 2008 & 3008、DS4 クロスバックは、いずれもFWDです。
市街地走行が中心で、アウトドアやウインタースポーツなどに使用しないなら、冬でもスタッドレスタイヤを履いていればFWDで十分! という、いかにも合理的なフランス人らしい理由なのかもしれませんね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.