愛知県長久手市にあるトヨタ博物館では、7月15日(土)から10月9日まで、夏の全館イベント「トヨタ博物館 夏フェス! 2017」を開催する。
画像: トヨタ博物館の館内。

トヨタ博物館の館内。

企画展は「タクシーの世界」

企画展は「はたらく自動車再発見!」をテーマに、身近な乗り物であるタクシーを取り上げ、日本のタクシーの歴史や海外の事例、さまざまなサービスの内容などを紹介して大人の関心にも応える内容にしている。

加えて、サブ展示として子どもの人気が高いパトカーや消防ポンプ車、小型バスを展示している。

屋外展示、実演も充実

屋外展示・実演は「体感!まもる・たすける・ささえる」をテーマに従来の実車を使った機能実演に加えて、ミニ運転レッスン、災害派遣に活躍する自衛隊車両展示、次世代モビリティ試乗など、社会の関心が高い内容を加えて充実させた。

毎週末には工作教室も実施

工作教室は「学ぼう!キッズ・ラボ」と名づけ、7月と8月の毎週末に開催する。

水素燃料電池教室、リニアモーターづくり、木でつくり走らせるウッドカー・チャレンジ、科学の仕組みを学ぶなぜなにレクチャーを通じてクルマへの関心喚起、社会課題への意識醸成、科学や動力の理解促進を主な狙いとしている。

小学生の入館は無料!

なお7月15日から8月31日は、通常400円の小学生の入館が無料となる。

トヨタ博物館

所在地
愛知県長久手市横道41-100(名古屋瀬戸道路・長久手ICより西へ400m グリーンロード沿い)
TEL 0561-63-5151 FAX 0561-63-5159
開館時間
9:30~17:00(入館受付は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)7/17(月・祝)、8/14(月)開館
入館料
大人 1,000円 シルバー〈65歳以上〉 500円 中高生 600円 小学生 400円 団体割引あり
新館の1階、3階ライブラリーは無料ゾーン
※7/15(土)~8/31(木)まで小学生は無料

http://www.toyota.co.jp/Museum/

画像: トヨタ博物館
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.