もしかすると日本初!? の自動運転技術に特化した展示会『自動運転EXPO 2018』が、2018年1月に東京ビッグサイトで開催されることになった。主催は、大規模な国際見本市を数多く手がけているリード エグジビジョン ジャパン。自動運転やADASの最先端テクノロジーが一堂に会する。
画像: 【第9回 オートモーティブ ワールド】展示会の様子 www.youtube.com

【第9回 オートモーティブ ワールド】展示会の様子

www.youtube.com

2018年1月17日から3日間開催。名古屋版も9月にアリ。

IoTや「組み込み」、AIといった思い切り硬い系から、クリエイター向け、ギフト専門、イベント関連などのユニークな展示会を数多く開催しているリード エグジビジョン ジャパンが新たに、『自動運転EXPO』の開催概要を公開した。会場は東京ビッグサイトで、2018年1月17日(水)〜19日(金)の3日間にわたって開催される。(名古屋では9月5日から開催)

総称が『オートモーティブ ワールド2018』と冠されているとおり、すでに9回開催されているクルマの先端技術展の分科イベント的位置づけとなるようだ。同イベントではかつて、「つながるクルマ」を中心とする『コネクティッドカーEXPO』なども話題になったことがある。約960社が出展するということで、5月に横浜で開催された『人とくるまのテクノロジー展 2017』の約550社を凌ぐバラエティに富んだラインナップが出揃う。

トヨタ、日産などの自動車メーカーのほか、ケーヒン、デンソー、日立オートモティブシステムズなどのサプライヤーも、アドバイザリーコミッティーとして開催に協力しているとのこと。いわゆるモーターショーとは違い、基本的には出展社と来場者との商談を目的とした展示会なので、ただの好奇心を超えた「ビジネスチャンス」をつかむつもりで、訪れてみてはいかがだろう。

出展社予定(下記 メーカー・商社など)
◎ 自動運転車
◎ センシング技術(センサ、LiDAR、カメラモジュール、ミリ波レーダー)
◎ ダイナミックマップ関連技術
◎ 測位技術
◎ 半導体・AI(人工知能)
◎ セキュリティソリューション
◎ 設計・開発ソリューション
◎ テスティングソリューション など

画像: 会場はとにかく人、人、人。凝縮感では東京モーターショーすら凌ぐかも。 www.autonomous-drive.jp

会場はとにかく人、人、人。凝縮感では東京モーターショーすら凌ぐかも。

www.autonomous-drive.jp
画像: スタンス的には大規模な商談会。そこかしこで、本気のビジネスが展開される。 www.autonomous-drive.jp

スタンス的には大規模な商談会。そこかしこで、本気のビジネスが展開される。

www.autonomous-drive.jp
画像: 多彩なセミナーも開催されるので、いろいろな意味で「勉強」にもなりそうだ。 www.autonomous-drive.jp

多彩なセミナーも開催されるので、いろいろな意味で「勉強」にもなりそうだ。

www.autonomous-drive.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.