ニューBMW 5シリーズ セダンは2017年1月に日本へ導入されていたが、待望のツーリングが6月22日に発表された。クリーンディーゼルやxDriveも当初からラインナップされている。
画像: BMW 5シリーズ ツーリング。写真は欧州仕様。

BMW 5シリーズ ツーリング。写真は欧州仕様。

ラゲッジスペースは30L拡大

BMW 5シリーズ ツーリングが発表された。当初から充実したラインナップで、クリーンディーゼルの523dツーリングや4WDモデルの540i xDrive ツーリングなども設定されている。セダンとラインナップが異なるのは、まずプラグインハイブリッドの530eがないこと。そして540iにFRはなくxDriveのみの設定ということだ。

画像: ルーフからリアエンドへ流れるラインが美しい。

ルーフからリアエンドへ流れるラインが美しい。

搭載エンジンはガソリンが3種類、ディーゼルが1種類で、トリムラインはスタンダードモデルと“Luxury”、“M Sport”の3種類が用意されている(スタンダードモデルは523iと523dのみの設定)。

ラゲッジルーム容量はリアシートを使用した状態で570L(従来モデルから10L増)で、リアシートを倒すと1700L(従来モデルから30L増)まで拡大する。ボディサイズが従来モデルより大きくなった(全長がプラス36mm、全幅がプラス8mm)恩恵がこのあたりにも現れている。

リアシートはボタンによるワンタッチで倒すことができる40:20:40の分割可倒式で、またリアテールゲートはウインドウ部分だけでも開閉できるので、小さな荷物の出し入れが手軽にできる。

また、エクステリアデザインでは、ツーリングモデルでありながらクーペのような美しいラインが流れてリアエンドへと続くことが特徴的で、躍動感も感じられる。

画像: クオリティの高いインテリア。日本仕様は右ハンドルのみとなる。

クオリティの高いインテリア。日本仕様は右ハンドルのみとなる。

さらに運転支援システムの“ドライビング・アシストプラス”や先進のインフォテインメントシステムシステムなどもセダン同様に装備している。

デリバリーは523dツーリング、530iツーリング、540i xDrive ツーリングが7月から、523iツーリングが9月からとなっている。ラインナップは以下のとおりだ。

BMW 5シリーズ ツーリング 車両価格

523i Touring 650万円
523i Touring Luxury 793万円
523i Touring M Sport 794万円
523d Touring 746万円
523d Touring Luxury 813万円
523d Touring M Sport 814万円
530i Touring Luxury 812万円
530i Touring M Sport 837万円
540i xDrive Touring Luxury 1052万円
540i xDrive Touring M Sport 1069万円
※すべて右ハンドル仕様

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.