ついに待望のアルファロメオ・ジュリアが日本へやって来ることになった。それとともにアルファロメオ専売ディーラーが全国展開されるという。輸入車業界にとって久しぶりの明るいニュースだ。
画像: 年内に日本で販売開始されることになったアルファロメオ・ジュリア。

年内に日本で販売開始されることになったアルファロメオ・ジュリア。

専売ディーラーを全国展開

新世代アルファロメオのフラッグシップとなる「アルファロメオ・ジュリア」が、年内に国内販売開始されることになった。

6月23日にFCAジャパンが発表したもので、それによるとこの販売開始に合わせてアルファロメオ専売ディーラーを全国展開する。ディーラー名は「アルファロメオ(+地名)」となり、2018年中に全国60店舗規模まで拡大する予定とのことだ。

アルファロメオ・ジュリアは伝統あるモデルだが、現代のジュリアは正統派FRのミドルセダンでBMW3シリーズなどがライバルと目される。

アルファ159以来の同クラスセダンの導入になるがこれはFFが基本だったので、今回の正統派FR、ジュリアの導入には注目が集まる。

最上級グレードの「Quadrifoglio(クアドリフォリオ)」には最高出力510psの高性能エンジンが搭載されている。ジュリアの導入で俄然、このクラスのハイパワーモデル戦線が盛り上がりそうだ。

また、ジュリアの情報は下記のティーザーサイトで順次、公開される。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.