ジャイアンツファンには見逃せない特別なレンジローバー イヴォークが登場した。目にも鮮やかなオレンジ色のボディがよく目立つ“レンジローバー イヴォーク アランチョ・ネロ”という特別仕様車だ。
画像: 「RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO(レンジローバー イヴォーク アランチョ・ネロ)」。

「RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO(レンジローバー イヴォーク アランチョ・ネロ)」。

ジャンアンツ戦観戦ご招待もあり

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは3月に読売巨人軍とオフィシャルカ−契約を締結していたが、そのコラボレーション企画第一弾として「RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO(アランチョ・ネロ)」という特別仕様車を24台販売することになった。

アランチョ・ネロとはイタリア語で「オレンジ・ブラック」という意味で、ジャイアンツのチームカラーを象徴している。そして、この特別仕様車のボディカラーは目にも鮮やかな“フェニックス・オレンジ”で、ルーフはブラック、またブラックデザインパックも装着されている。

ベースモデルはHSE DYNAMIC(706万円)で 「RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO」の車両価格は777万円となっている。また、制約すると東京ドームのジャイアンツ戦に招待、プレミアムラウンジから観戦できるという。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.