現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではその中から超プレミアムなモデルをセレクトして紹介する。第38回目は「メルセデス・マイバッハ Sクラス」だ。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: メルセデス・マイバッハ S600。V12エンジンを搭載する。

メルセデス・マイバッハ S600。V12エンジンを搭載する。

後席の快適性が極められた

1920年代の超高級ブランドであるマイバッハは、2002年に独自モデルとして現代に復活したが、その後フェイドアウト。

そして2015年にはサブブランド「メルセデス・マイバッハ」が発表され、同ブランドのSクラスが発売開始された。

最新モデルはSクラスの流麗なフォルムをそのまま継承しつつ、ホイールベースを200mm延長。これはすべて後部座席の快適性を向上させるためのものだ。

またパワートレーンは4.7L V8ツインターボと6L V12ツインターボの2 種類をラインナップする。

注目ポイント:現代に蘇ったマイバッハ。最上のクラフトマンシップと最新技術をふんだんに採用した室内空間は、極上の移動空間となる。

メルセデス・マイバッハ 主要諸元

全長×全幅×全高:5460×1900×1495mm
搭載エンジン:4.7L V8ツインターボ/6L V12ツインターボ
駆動方式:FR /4WD
トランスミッション:7速AT/9速AT
車両価格:22,220,000~26,260,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.