現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はSUVにスポットを当てており、今回は「BMW X4」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: BMW M40i。これはMモデルではなく、Mパフォーマンスオートモビルズだ。

BMW M40i。これはMモデルではなく、Mパフォーマンスオートモビルズだ。

M40iのバリューは高い

スポーティ系モデルに偶数番号を割り振るBMWのしきたりに則り、ミッドサイズのスポーツアクティビティクーペ(=SAC[BMWの呼称])は「X4」というネーミングになった。

2014年8月に上陸したこのモデルは、X3のコンポーネントを使って作られたクーペライクなルーフラインを特徴とするSUVである。登場当初のエンジンは20iの2L直4ターボと35iの3L直6ターボの2種類だが、昨年2月にMパフォーマンスオートモービルズのX4 M40iが追加登場した。

画像: スタイリッシュなSUVとして、X4の存在意義は大きい。

スタイリッシュなSUVとして、X4の存在意義は大きい。

これに搭載されるパワーユニットは、35iの3L直6ターボをベースにM社特製の鍛造クランクシャフトやピストンを組み込み360ps、456Nmまで出力をアップ。パワフルなだけでなくハンドリングや乗り心地もレベルが高い。

注目ポイント:標準のX4 xDrive35i Mスポーツは847万円。対してX4 M40iは893万円となっている。その差は46万円。かけられている手間と走りの良さを見ると、M40iのバリューは非常に高い。

画像: M40iは左ハンドル仕様のみの設定だ。

M40iは左ハンドル仕様のみの設定だ。

BMW X4 主要諸元

全長:4680mm
搭載エンジン:2L直4ターボ/3L直6ターボ
駆動方式:4WD
トランスミッション:8速AT
車両価格:7,260,000~8,930,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.