トヨタは、ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3車種をマイナーチェンジし、7月3日に発売した。各車の取扱店はそれぞれ、ヴォクシーは全国のネッツ店、ノアは全国のトヨタカローラ店、エスクァイアは全国のトヨタ店ならびにトヨペット店となる。

今回のマイナーチェンジでは、それぞれの個性をより際立たせるべく、Bi-Beam LEDヘッドランプと面発光のLEDクリアランスランプの採用や、フロントグリルとリアコンビネーションランプなど、エクステリアの意匠が変更された。ヴォクシーはスポーティさを、ノアは精悍さを、エスクァイアは高級感をより高めた堂々としたスタイルへと進化した。

また、ハイブリッド全車とエスクァイア「Gi(ガゾリン車)」センターコンソールボックスや助手席シートバックテーブル(サイドリフトアップチルトシート車を除く全車)、充電用USB端子などを装備することで使い勝手を向上させた。さらに、スライドドアに遮音性を高めるためにシール材を追加したほか、ボディ剛性の見直しやショックアブソーバの改良なども施され、静粛性や乗り心地もを向上させた。

そのほか、エスクァイアには専用のシート表皮や加飾など、内装の上質感にこだわった最上級パッケージ Gi“Premium Package”を新設定した。

また、ベース車のパッケージオプションとして、乗降時にセカンドシートが回転し前傾する“サイドリフトアップチルトシート装着車”をヴォクシー「X」、ノア「X」、エスクァイア「Xi」に設定し、2017年10月に発売する予定だ。

ヴォクシー/ノア/エスクァイア 希望小売価格帯(消費税込み)

■ヴォクシー:249万6960円〜326万9160円
■ノア:249万6960円〜326万9160円
■エスクァイア:270万5400円〜335万8800円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.