モータースポーツができる社会貢献など、モータースポーツの文化的事業を行う「NPO法人:鈴鹿モータースポーツ友の会」では、2017年F-1日本GPの観戦会を10月7日(土)~8日(日)の日程で開催。その参加者を募集中です。

鈴鹿の歴史や名物にも触れて頂きながら、TV解説者でもある、モータースポーツ友の会:副理事長の福山英朗氏と一緒に泊まって・食べて・観戦する観戦会です。

鈴鹿サーキットの氏神様と言われる、サーキットから直線500mの「伊奈冨(いのう)神社」を宿舎にし、市内料亭で鈴鹿名物に舌鼓みを打ちながらの会員対象の研修・合宿形式の観戦会となりますが、これを機に「友の会」に入会して頂くことも可能です。

募集要項

●名称:2017鈴鹿モータースポーツ友の会「F1日本GP観戦会」
●開催日:2017年10月7日(土)・8日(日)の一泊二日
●参加資格:NPO法人「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員
 ※今回の観戦会参加を機にご入会も可能です。
●参加定員 30名
●参加料金 39,800 円(税込)
 ※「鈴鹿モータースポーツ友の会」非会員は、入会金・年会費として別途3,000円が必要です。
●料金に含まれるもの
・観戦指定席券(C席:第2コーナー立ち上がり、S字コーナー入り口付近です。
・夕食(鈴鹿名産和食宴会)
・朝食(パンと飲み物のご提供)
・温泉使用料
・鈴鹿サーキットの氏神様ともいわれる『伊奈冨神社』の社務所大広間をお借りして簡易合宿
 ※社務所を利用しない場合も同一料金です。
・送迎(予選日)
・保険料 ※一般国内旅行保険が付帯されています。
・おクルマでお越しの方には無料駐車場をご用意いたします。

申し込み締切日 2017年9月15日(金)まで。
※ただし定員になり次第締め切らせていただきます。

詳しくは、鈴鹿モータースポーツ友の会ホームページをご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.