現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はSUVにスポットを当てており、今回は「ジープ コンパス」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: ジープ  コンパス  リミテッド4×4。SUVらしい精悍さをもつスタイリング。

ジープ コンパス リミテッド4×4。SUVらしい精悍さをもつスタイリング。

取り回しのしやすいお手頃サイズ

2006年の北米国際モーターショーで発表。日本では後期型が2012年3月より発売されている。ボディはレネゲードよりひと回り大きい。

グレードはスポーツ4×2、スポーツ4×4、リミテッド4×4の3モデル。パワートレーンはFFが2L直4DOHC+CVT、4WDは2.4L直4DOHC+6速ATの組み合わせとなる。

注目ポイント:グランドチェロキーをコンパクトにしたようなデザインが特徴だが、FFも用意されるなど、悪路走破性よりもオンロードでの乗り心地や取り回しのよさが追求されている。

ジープ コンパス 主要諸元

全長×全幅×全高:4475×1810×1665mm
搭載エンジン:2L直4/2.4L直4
駆動方式:FF/4WD
トランスミッション:CVT/6速AT
車両価格:3,078,000~3,564,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.