現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はSUVにスポットを当てており、今回は「ジープ チェロキー」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: ジープ チェロキー リミテッド。フロントまわりのデザインが特徴的。

ジープ チェロキー リミテッド。フロントまわりのデザインが特徴的。

本格的なオフローダーだ

初代SJは1974年にデビュー、現行は2013年登場の5代目となる。スタイリッシュなフォルムが特徴で、ラインナップはリミテッドとトレイルホークの2タイプとなる。

エンジンはいずれも3.2LのV6DOHC(272ps/315Nm)が搭載され、これに9速ATとオンデマンドの4WDシステムが組み合わされる。

注目ポイント:本格派オフローダーながら、都会的で精悍な表情が特徴となっている。ストップ&ゴー機能付アダプティブクルーズコントロールなど安全快適装備も充実している。

ジープ チェロキー 主要諸元

全長:4630mm
搭載エンジン:3.2L V6
駆動方式:4WD
トランスミッション:9速AT
車両価格:4,995,000~5,103,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.