新しい『レンジローバー』として『ヴェラール』が、ついに日本でアンヴェールされた。いかにも先進的なそのたたずまいはブランドの新たな幕開けを告げる先駆車にふさわしい。
画像: レンジローバーヴェラール ローンチイベント youtu.be

レンジローバーヴェラール ローンチイベント

youtu.be

報道陣も含めたローンチに続いてレンジローバー・ヴェラールの一般向けデビューイベントが、7月12日(水)〜17日(月)まで、東京の有楽町インフォスで開催されている。音楽プロデューサー 藤原ヒロシ氏が率いるフラグメントデザインがプロデュースした特設ブースは、深い森林とそこから出現する最新のヴェラールというイメージの対比を狙っているのだとか。

12-14日までは20時からバータイムがスタート。日替わりでスペシャルDJタイムが設定され、12日はTJO、13日はDJ LEAD、14日はKEISUKEがそれぞれ出演する。上記期間中に会場からSNS投稿すると、限定オリジナルステッカーをプレゼントしてくれるという。リアルにヴェラールの美しさを楽しむチャンス到来だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.