1967年に、ロータリーエンジンを搭載したマツダ・コスモスポーツが発売されてから50年。
これを記念して、9月17日にマツダ三次自動車試験場でイベントが開催される。
(タイトル写真や記事中の写真は、2015年に開催された三次試験場開業50周年記念イベントのもの)

パレード参加上限は1200台! 申し込みの締め切りは8月4日!

このイベントの名称は、「Be a driver. Experience at Miyoshi (ビーアドライバー エクスペリエンス at 三次)。
広島県三次市のマツダ三次自動車試験場に、日本中から、いや世界各地からマツダファン、コスモスポーツファン、ロータリーエンジンファンがマツダにお祝いと感謝の気持ちを伝えるために集まる。

画像: 高速周回路での参加車両によるパレード

高速周回路での参加車両によるパレード

イベントの内容は、基本的には2015年9月に開催された三次試験場開業50周年記念イベントに準じている。

イベント内容は、
・高速周回路での参加車両によるパレード
・三次試験場見学バスツアー
・高速周回路での限界性能同乗体験
・コスモスポーツ同乗体験(オーナーズクラブ協力)
・ロータリーエンジン分解組み立て実演
・開発スタッフ トークショー
・レストア車の展示
・マツダ車(主に参加者の車両)展示
・787Bなどエポック車両の展示とエキシジジョン走行
…など。

画像: 歴代のマツダ車(主に参加車の車両)展示

歴代のマツダ車(主に参加車の車両)展示

画像: ル・マン優勝車、787Bも高速周回路を走行してくれる…はず。

ル・マン優勝車、787Bも高速周回路を走行してくれる…はず。

参加申し込みは、下記のURLから応募フォームをプリントアウトし、往復はがきに貼って郵送すること。
締め切りは8月4日(金)必着。なお、会場に入場、パレードに参加できる車両の上限台数は1200台となっている。1200台を超える応募があった場合は抽選となる。
詳細は、下記のURLへ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.