現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はSUVにスポットを当てており、今回は「ポルシェ カイエン」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: ポルシェ カイエン ターボ。黃色のブレーキキャリパーがいいアクセントになっている。

ポルシェ カイエン ターボ。黃色のブレーキキャリパーがいいアクセントになっている。

ターボSはまるでスーパーカー

2002年に登場したポルシェとして初めての非スポーツカーのカイエン。デビュー当初は賛否両論あったが、現在はマカンとともにポルシェの屋台骨を支える存在になった。

さて、現行モデルは2010年に登場した2世代目で、パワーユニットは3.6L V6自然吸気エンジンから3.0L V6スーパーチャージャー+モーターのプラグインハイブリッド、4.8L V8ツインターボまで計6種類を用意している。

画像: マカンより150mmほど長い全長によってスタイリングは伸びやかだ。

マカンより150mmほど長い全長によってスタイリングは伸びやかだ。

圧巻はターボSで最高出力570ps、最大トルク800Nmのエンジンで、2290kgの重量ボディをものともせずに鋭い発進加速を見せ、0→100km/hはわずか4.1秒だ。ポルシェの“ターボS”を名乗る限り、大型SUVとは言え半端な動力性能であってはいけないということだろう。

注目ポイント:全長×全幅×全高は基本的に4855×1940×1710mmと大きいので取り回しに苦労すると思われがちだが、最小回転半径はマカンと同じ5.6mだ。ただ幅が広いことは事実だ。

画像: 幅が広いのでセンターコンソールをたっぷりとっても左右に余裕。

幅が広いのでセンターコンソールをたっぷりとっても左右に余裕。

ポルシェ カイエン 主要諸元

全長:4855mm
搭載エンジン:3.6L V6/3.6L V6ツインターボ/3L V6 SC+モーター/4.8L V8ツインターボ
駆動方式:4WD
トランスミッション:8速AT
車両価格:8,850,000~22,510,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.