メルセデスベンツはコンパクトハッチバックのAクラスの装備やオプション内容を変更。さらに値下げもして、本日2017年7月26日に発売した。その他にも、BクラスやCLA、CLAシューティングブレークの装備の変更を行われた。

機能充実も嬉しいが、最大43万円のプライスダウンはデカい!

メルセデスベンツのコンパクトハッチバックAクラスの一部改良&値下げの中でも、とくに変更点の大きかったグレードが“A250シュポルト”だ。
・パノラミックスライディングルーフを標準装備
・ドアミラーカバーやリアバンパーなどをブラックへ変更(従来はボディ同色)
・レーダーセーフティパッケージとナビを、パッケージオプションとして設定
そして車両価格がマイナス39万円されて、495万円に改定されたのだ。

画像: メルセデスベンツのコンパクトハッチバックAクラスの値下げは最大43万円!

メルセデスベンツのコンパクトハッチバックAクラスの値下げは最大43万円!

他にも、AMGルックのエクステリアとインテリアを楽しめるA180 AMGスタイルは、内装を一部変更して車両価格をマイナス43万円の347万円に。A180スタイルはエントリーパッケージ(46万円:パーキングパイロット・LEDパフォーマンスヘッドライト)を新たに設定。メルセデスAMG A45 4マティックはAMGエグゾーストシステムをオプションに設定、さらに車両価格をマイナス9万円して711万円となった。

CLA/CLAシューティングブレークは追加グレードもある!

184ps/300Nmを発生する2L直4ターボエンジンを搭載する4WDモデル、CLA220 4マティック(479万円)/CLA220 4マティック シューティングブレーク(495万円)の新グレードが追加された。

また、CLA180 AMG スタイルは内装を一部変更。さらに車両価格をマイナス36万円して399万円に改定した。CLA180 シューティングブレーク AMGスタイルも同様に内装を一部変更し、車両価格を415万円とした。
CLA250 シュポルト 4マティック(マイナス40万円の539万円に改定)/CLA250 シュポルト 4マティック シューティングブレーク(マイナス40万円の555万円に改定)は、パノラミックスライディングルーフを標準装備、ドアミラーカバーやリアバンパー等をブラックへ変更(従来はボディ同色)。

B180はこれまでオプションだったベーシックパッケージを標準装備に

ベーシックパッケージ、EASY-VARIO PLUS(バックレスト折りたたみ角度調整機能、後席スライド機能、ラゲッジフロアボード調整機能)、後席テーブルを標準装備に変更。車両価格は360万円(+34万円)に改定した。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.