現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はSUVにスポットを当てており、今回は「メルセデス・ベンツ Gクラス」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: メルセデス・ベンツ G550。デビュー以来、基本的なデザインは変わっていない。

メルセデス・ベンツ G550。デビュー以来、基本的なデザインは変わっていない。

悪路走破性の高さは折り紙つき

NATOに正式採用された軍用車をルーツに1979年に登場したGクラス。それから現在まで基本的なスタイリングを守りながら、アップデートを続けてきた。

日本で販売されているラインナップは、最高出力245psの3L V6ディーゼルターボを搭載するG350dと、最高出力421psの4L V8ツインターボのG550、さらに2つのメルセデスAMGモデルもラインナップする。

2016年11月には、8インチディスプレイ付きのCOMMANDシステムが標準装備となった。

注目ポイント:その存在は数あるラインナップのなかでも特別で、まさに走るレジェンドカー。恐竜のような厳めしいルックスは伝統そのもの。しかし内装はブラッシュアップされている。

メルセデス・ベンツ Gクラス 主要諸元

全長×全幅×全高:4575×1860×1970mm
搭載エンジン:3L V6ディーゼルターボ/4L V8ツインターボ
駆動方式:4WD
トランスミッション:7速AT
車両価格:10,800,000~15,300,000円

画像: メルセデスAMG G65。V12ツインターボエンジンを搭載。価格はなんと3564万円。

メルセデスAMG G65。V12ツインターボエンジンを搭載。価格はなんと3564万円。

伝統のボディと最新鋭パワートレーンの融合

無骨なオフローダーにメルセデスAMGのレーシングテクノロジーを投入。メルセデスAMG G63には最高出力420kW(571ps)、最大トルク760Nmの5.5LV8ツインターボ。メルセデスAMG G65には最高出力463kW(630ps)、最大トルク1000Nmもの6L V12ツインターボを搭載する。

インテリアは贅をこらしたレザー内装をバリエーション豊かに用意する。最高級のエクスクルーシブな空間で、想像を絶するハイパフォーマンスを味わえるモデルだ。

注目ポイント:古典的な車体に最新で最高級のパワートレーン、さらにゴージャスな内装をミックス。このモデルの特別感は、どんなにクルマに詳しく人にも通じるだろう。

メルセデスAMG G63/G65 主要諸元

全長×全幅×全高:4575×1860×1950mm
搭載エンジン:5.5L V8ツインターボ/6L V12ツインターボ
駆動方式:4WD
トランスミッション:7速AT
車両価格:19,710,000~35,640,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.