トヨタの新型スープラと一緒に開発が進んでいるBMWの次期Z4。発売はまだ当分先だと思われるが、そのコンセプトカーが8月15日から始まるペブルビーチ・コンクールデレガンスに出品されることがわかった。
画像: ツイートされたスケッチ画像がコレ。当日出品されるコンセプトカーが楽しみだ。

ツイートされたスケッチ画像がコレ。当日出品されるコンセプトカーが楽しみだ。

このニュースはドイツのBMW本社のツイートによるもの。Z4であるとは断言されてはいないが、どこからどう見ても次期Z4のコンセプトモデルであることは明らか。

そこで気になるのが新型スープラはどうするのか? ということ。同じフロアパンやエンジンを搭載し、ほぼ並行して開発されているのでこちらもそろそろ…と期待してしまう。巷でウワサされている東京モーターショー2017での出品もあり得るかも、と期待して調べてみたのだが、残念ながら今年中の公開は(コンセプトカーも含めて)ないようだ。では、どこで見せるのか。ある関係筋は「どことは言わないが来年の前半には…」とコメント。まだ確定はしていないようだが、来年3月のジュネーブショー、もしくは4月のニューヨークショーが有力だと睨んでいるが果たして?

画像: コチラは次期スープラの予想図。2018年末に生産が始まるという情報もある。

コチラは次期スープラの予想図。2018年末に生産が始まるという情報もある。

画像: 搭載エンジンは2Lの4気筒ターボが2種類と、3Lの直6ターボ。すべてBMW製だ。

搭載エンジンは2Lの4気筒ターボが2種類と、3Lの直6ターボ。すべてBMW製だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.