現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はクロスオーバーにスポットを当てているが、今回は「フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック TSI 4モーション。オールマイティな実力をかなり高い。

フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック TSI 4モーション。オールマイティな実力をかなり高い。

本格的なオフロード走行も可能

ヴァリアントをベースに最低地上高を25mm上げて165mmとするなど、ゴルフシリーズ初のクロスオーバー4WDワゴンとして2015年7月に登場した。

カタログモデルはTSI 4モーションと同アップグレードパッケージの2種類。180psの1.8L直4ターボに6速DCTという組み合わせだ。

ドライビングプロファイル機能に設定された「オフロード」モードは、雪道などで運転をサポートする。前後輪に電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”を装備する。

注目ポイント:前後のアンダーガードなど専用装備でヴァリアントと差別化を図るほか、パワフルな1.8Lエンジンを搭載する。最低地上高を高めた影響を感じさせない走りを実現する。

ゴルフ オールトラック 主要諸元

全長×全幅×全高:4585×1800×1510mm
搭載エンジン:1.8L直4ターボ
最高出力:180ps/4500-6200rpm
最大トルク:280Nm/1350-4500rpm
駆動方式:4WD
トランスミッション:6速DCT
車両価格:3,470,000~3,670,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.