現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はクロスオーバーにスポットを当てているが、今回は「フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン。精悍な顔つきだ。

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン。精悍な顔つきだ。

高速道路の同一車線を半自動走行

2016年1月、「MQB」を採用して11年ぶりのフルモデルチェンジを行った2代目が日本に上陸した。現在はトレンドライン/コンフォートライン/ハイライン/ Rラインの4タイプで、いずれも150ps/ 250Nmの1.4L直4ターボエンジンを搭載する。

先代モデルに比べてボディサイズを拡大し、ホイールベースを110mm延長したことで広い室内空間を実現。ラゲージスペースは5人乗りの状態で最大917L、2列目シートを倒すと最大で1857Lの広大なフラットなスペースが実現する。

画像: コンフォートラインは全長×全幅×全高は、4535×1830×1670mm。日本の道路環境にはちょうどいいサイズ。

コンフォートラインは全長×全幅×全高は、4535×1830×1670mm。日本の道路環境にはちょうどいいサイズ。

2017年1月には、ハイラインとRラインに渋滞時追従支援システム“トラフィックアシスト”を標準装備した。

注目ポイント:トレンドラインを除き、助手席のバックレストまで倒すと完全フラットな空間が生まれる。簡単操作で行えるシートアレンジは、ミニバンとしての使い勝手を大幅に向上させた。

画像: 純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”も用意される。

純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”も用意される。

ゴルフ トゥーラン 主要諸元

全長:4535~4540mm
搭載エンジン:1.4L直4ターボ
最高出力:150ps/5000-6000rpm
最大トルク:250Nm/1500-3500rpm
駆動方式:FF
トランスミッション:7速DCT
車両価格:2,847,000~3,974,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.