ネクセンタイヤジャパンは、オールシーズンタイヤ「NEXEN N blue 4season(エヌブルー 4シーズン)」を2017年9月1日から発売する。発売サイズは13インチから17インチの計18サイズ
で、価格はオープン価格。
画像: 【タイヤ】ネクセン、オールシーズンタイヤ「NEXEN N blue 4Season」発売 2017年8月8日

Nブルー 4シーズンの特徴

今回搭乗したNブルー4シーズンは、泥道などのオフロードだけでなく雪道にも利用可能出あることを表示する「M+Sマーク」に加え、欧州の標準化企画設定期間ASTMの公式試験で認証された「スノーフレークマーク」が刻印されている。

発売サイズは13〜17インチ、45〜70シリーズの全18サイズ。

画像: Nブルー 4シーズンの特徴

オールシーズンタイヤ、とは?

オールシーズンタイヤは、乾燥路面や濡れた路面に適した夏用タイヤと、雪の上や凍結路面に対応する冬用タイヤ(スタッドレスタイヤなど)の両方の特性を備える全天候型タイヤ。

メリットとしては、①突然の降雪へも対応可能(慌ててチェーンの装着をしなくても良い)、②タイヤの保管場所が不要、③シーズンごとのタイヤ交換が不要、などがある。

過酷な降雪・凍結に直面しないエリアに向いており、浅雪路や除雪路が多い欧米では標準タイヤ
としても使用されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.