1991年5月に誕生したホンダ・ビート。ホンダからこのたび、ビート用純正パーツの生産を再開するというニュースが来た。
画像: 【速報】ホンダ、ビート用純正部品を生産再開【ニュース】2017年8月10日

誕生から26年が経ったホンダ・ビート。そんなビートオーナーに朗報だ。ホンダからビート用純正パーツの生産が再開するそうだ。


ホームページを見ると、●タイヤ/ホイールディスク ●シートベルト ●ヒーターブロアー ●テールライト/ライセンスライト の4項目の部品類が再販される。

8月10日現在では、

ホイールディスク(14×5J):1万3500円
ホイールディスク(12×4.5J):1万2636円
Rシートベルトアウターリング(NH178L):2万8080円
モーターASSY:2万9700円
ライセンスライト用レンズ:842円

の5品のパーツが掲載されているが、今後増えていきそうだ。

ホンダ・ビートとは?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.