現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はクロスオーバーにスポットを当てているが、今回は「ボルボ V90 クロスカントリー」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: ボルボ V90 クロスカントリー T5 AWD サマム。よくまとまったエクステリアデザイン。

ボルボ V90 クロスカントリー T5 AWD サマム。よくまとまったエクステリアデザイン。

“クロスカントリー”DNAの継承者

ボルボのクロスカントリーモデルの歴史は20年以上もあり、その伝統を受け継いでいるXC70の後継モデルとなるのが、プレミアムクロスオーバーのV90クロスカントリーである。

優れた多様性を持つV90をベースに悪路走破性を高めるため最低地上高を55mmアップ、専用サスペンションや専用のエクステリアデザインを持ち、どのような天候であっても路面状況であっても快適に走ることができるようなオールローダー性能が与えられている。

注目ポイント:オールローダーというクロスカントリーの性格上、ベースグレードの「T5モメンタム」からトップグレードの「T6サマム」まですべてに4WDシステムを採用している。

ボルボ V90 クロスカントリー 主要諸元

全長×全幅×全高:4940×1905×1545mm
搭載エンジン:2L直4ターボ/2L直4ターボSC
駆動方式:4WD
トランスミッション:8速AT
車両価格:6,940,000~8,190,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.