現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はスポーツカーにスポットを当てているが、今回は「M2 クーペ」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: BMW M2 クーペ。ドライビングの楽しさには格別なものがある。

BMW M2 クーペ。ドライビングの楽しさには格別なものがある。

ハンドルを離したくなくなる

BMWのハイパフォーマンスモデルを手がけるM社が、ディメンジョンの変更や独自コンポーネントを使用して高性能を追求したのがMモデル。昨年夏から導入が始まったM2クーペは、その最新にして最小のニューモデルだ。

エンジンは高回転化で370psを実現した3L直6ターボ。最大トルクは465Nmだが、オーバーブースト時は500Nmに達する。トランスミッションは反応の良い7速M DCTドライブロジックに加えて6速MTも設定する。

注目ポイント:Mモデルはサーキット走行を視野に入れた高性能車。それだけに電子制御デバイスに頼り過ぎない設定でドライバーの操作領域が広い。6速MT車の設定は魅力的だ。

BMW M2 クーペ 主要諸元

全長×全幅×全高:4475×1855×1410mm
搭載エンジン:3L直6ターボ
最高出力:370ps/6500rpm
最大トルク:465Nm/1400-5560rpm
駆動方式:FR
トランスミッション:6速MT/7速DCT
車両価格:7,770,000~8,020,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.