史上最多の721台が参加する世界最大のビートルファンミーティングが、8月18日から始まる。バルト海に面する歴史あるリゾート地を舞台にさまざまなプログラムを楽しむお祭り騒ぎだ。

ジェネレーションギャップなし!のファンが大集合

画像: 写真左から:1950 Hebmüller Cabriolet、1980 Beetle 1303 CabrioletとNew Beetle Cabriolet。そして最新のBeetle Cabrioletが並んだ。

写真左から:1950 Hebmüller Cabriolet、1980 Beetle 1303 CabrioletとNew Beetle Cabriolet。そして最新のBeetle Cabrioletが並んだ。

『ビートルサンシャインツアー』は、オリジナルビートルからニュービートル、ザ・ビートルなど、世代を問わないビートルファンのコミュニティイベント。13回目の開催となる2017年大会は、ドイツ北部の大都市ハンブルクから、北東に約90kmほどに位置する伝統あるビーチリゾート、トラフェミュンデで8月18日から3日間、開催される。

ビーチに面した牧草地ブリュクマンガルテンに"converging rally"と呼ばれるスタイルで内外の各地からビートルファンたちが集まってくるところから、このビッグイベントはスタートする。

集まってしまえば楽しみ方は自由気まま。お気に入りのビートルを前にオーナーと話し込むもよし、著名なアーティストたちによるライヴに聞きほれるもよし。ドイツの美人女優カロライン・シュフなど、超有名人も普通にひとりのファンとしてさりげなく混じっているのだとか。

ちなみに2017年のイベントタイトルは「Welcome to America」。アメリカ市場でのニュービートルなどの成功に対するオマージュだという。アメリカで人気のモータースポーツイベント『GRC(レッドブル グローバル・ラリー・クロス)』に出場している560ps仕様のモンスタービートルも参加。もしかすると日本のコアなビートルファンも、参加しているかも!?

ちょっと長めだけれど「Beetle Sunshine Tour 2016」の様子がこちら

画像: Beetle Sunshinetour 2016 in Lübeck-Travemünde (offizielles Video) www.youtube.com

Beetle Sunshinetour 2016 in Lübeck-Travemünde (offizielles Video)

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.