現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はスポーツカーにスポットを当てているが、今回は「メルセデスAMG GT」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: メルセデスAMG GT S。ハイパワーバージョンの510psエンジンを搭載する。

メルセデスAMG GT S。ハイパワーバージョンの510psエンジンを搭載する。

典型的なロングノーズ&ショートデッキ

SLS AMGに続くメルセデスAMG独自モデルの第2段として2015年に誕生した2座のスーパースポーツで、メルセデスAMGの強烈な走りを象徴する。アルミニウムスペースフレームのフロントミッドに4L V8ツインターボを搭載する後輪駆動車だ。

バリエーションは2モデル。スタンダードのGTは最高出力462ps、最大トルク600Nm。上位モデルとなるGT Sは最高出力510ps、最大トルク650Nmまでパワーアップされている。

注目ポイント:フロントミッドにエンジンをマウントした古典的なFRモデルで挑むライバルは、すばりポルシェ911。メルセデスAMG GTならではのスポーティな走り味が注目ポイントだ。

メルセデスAMG GT 主要諸元

全長×全幅×全高:4550×1940×1290mm
搭載エンジン:4L V8ツインターボ
駆動方式:FR
トランスミッション:7速AT
車両価格:16,500,000~19,300,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.