スズキは、新型ワゴンRの「FA」グレードに5速MT車を設定、8月23日に発売が開始された。
画像: ワゴンR FA サニーイエローメタリック。

ワゴンR FA サニーイエローメタリック。

5速MTモデルは「FA」のみ

今回発売するワゴンRの5速MT車は、MTを必要とされる人向けに追加したもの。「FA」グレードのみの設定で、「ハイブリッドFZ」「ハイブリッドFX」には設定がない。

107万8920円からという求めやすい価格設定になるほか、全10色の豊富な車体色を設定、幅広い年代の多様なニーズにきめ細かく応えている。

ワゴンR FA 5速MT車の主な専用装備

●フロアシフトと手動式パーキングブレーキ
●セパレートタイプのフロントシート
●収納に便利なインパネセンターポケット

価格
ワゴンR FA 2WD 5速MT 107万8920円
ワゴンR FA 4WD 5速MT 119万9880円 

画像: フロアシフトになるため、フロントシートはベンチタイプではなくセパレートタイプとなる。

フロアシフトになるため、フロントシートはベンチタイプではなくセパレートタイプとなる。

画像: CVTモデルではシフトセレクターがある場所が、「センターポケット」という収納スペースとなる。

CVTモデルではシフトセレクターがある場所が、「センターポケット」という収納スペースとなる。

2月に登場した6代目となる新型ワゴンR

ワゴンRは、1993年9月に登場以降、「軽ワゴン」という市場を新しく切り開いたモデルなのは知ってのとおり。国内累計販売台数は約440万台となる。

現行の6代目ワゴンRは、2017年2月1日発表/発売。
「ハイブリッドFX/FA」「ハイブリッドFZ」「スティングレー」と3つのフロントフェイスを持つのが特徴だ。

今回、5速MTが設定されたのは、最廉価グレードの「FA」のみ。新型ワゴンR登場から約半年経っての追加となる。

ちなみにJC08モード燃費は、FAグレード2WD5速MT車が25.6km/L、CVT車が26.8km/L。
4WD5速MT車が23.4km/L、CVT車が25.4km/Lと、CVT車のほうが燃費数値は上だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.