ルノー・ジャポンは、カングーの特別限定車、「S MT」を60台限定で、全国のルノー正規販売店で販売する。

ルノーF1チームも採用しているOZ製ホイールなどを装着!

ルノー・カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれて親しまれてきた。
随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れたユーティリティ、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなど、カングーにはたくさんの工夫が凝らされている。
日本でも毎年「カングー・ジャンボリー」が開催されるなど、ファンは多い。
また、現行型カングーのMT比率は23.1%と、最近のクルマとしてはMT比率が高いのも特徴だ。

画像: カングー S MT。ボディカラーはブルー コスモス メタリック。

カングー S MT。ボディカラーはブルー コスモス メタリック。

今回の限定車である「カングー S MT」は、6速MTを駆使し1.2Lターボエンジンの性能を引き出しながら思いのままに走りを楽しめるカングー ゼン 6MTがベース車両。
MTをベースにした特別限定車は、6月に発売された「オーセンティック」に次ぐ第2弾。

「カングー S MT」は、ルノー・スポール F1チームにもホイールを供給しているO・Z製のアロイホイール“Adrenlina”(ルノー専用のマットグラファイトポリッシュ)、フランスのハイクオリティオーディオメーカーであるFOCAL製のハイクオリティサウンドシステム「FOCAL Music Premium」(7スピーカー)、そしてマルチルーフレール(クロスバー機能付き)といった、フレンチスタイルドライブを彩るアクセサリーを装備したモデルだ。

ボディカラーは、ブラン ミネラル(白)、マロンショコラM(茶色)、ノワール メタルM(黒)、ブルー コスモスM(青)の4色(Mはメタリック)。
価格は、約29万8000円相当の特別装備を追加しながら、ベース車と同じ税込み247万円(メタリックは3万2400円高)。
各ボディカラーは在庫がなくなり次第販売終了となるので、気に入った色があったらお早めに!

ルノー カングー S MT 専用装備

●O・Z製アロイホイール “Adrenlina”(マットグラファイトポリッシュ)
●FOCAL製ハイクオリティサウンドシステム「FOCAL Music Premium」
●マルチルーフレール

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.