BMW3シリーズのセダン/ツーリングにブラックキドニーグリルを装着するなど、スポーティムードを高めた特別仕様車「Mスポーツ エディション シャドー」が登場した。全国限定1300台だ。
画像: 専用ダーク色のフロントLEDヘッドライト。

専用ダーク色のフロントLEDヘッドライト。

かなり精悍なイメージ

今回、BMW3シリーズのセダン/ツーリングに限定1300台で登場した特別仕様車「Mスポーツ エディション シャドー」は、318i/320i/320i xDrive/320dのMスポーツをベースにしたものだ。

画像: ブラックキドニーグリルで迫力あるフロントマスクを実現。

ブラックキドニーグリルで迫力あるフロントマスクを実現。

エクステリアではまず新色のサンセットオレンジを専用ボディカラーとして用意、さらに専用装備となるブラックキドニーグリル、専用ダーク色のフロントLEDヘッドライト、LEDテールライトを持ち、さらにバイカラーの専用19インチライトアロイホイールが採用されている。

画像: ダークカーボン調のトリムにブルーのステッチをあしらったダコタレザーシート。

ダークカーボン調のトリムにブルーのステッチをあしらったダコタレザーシート。

インテリアは専用のマルチディスプレイメーターパネル、ブルーのステッチをあしらったブラックのダコタレザーシート、さらに専用ステンレスペダルとフットレストが装着されている。

車両価格はベース車の29万円〜42万円高で、318i Mスポーツ エディション シャドー(518万円)〜320d ツーリング Mスポーツ エディション シャドー(641万円)となっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.