ルノージャポンは、新型となるCセグメントSUV「カジャー」を来年発売する。それに先立ち、専用設計のBOSEサウンドシステムと大型パノラミックルーフを装備した限定車「ルノー カジャー BOSE」を、8月31日から100台限定で販売する。
画像: 全長4455mmのCセグメントSUVが「カジャー」。このクラスのSUVには「コレオス」があったが、現在は日本で発売されていない。カジャーはFFモデルのみ。

全長4455mmのCセグメントSUVが「カジャー」。このクラスのSUVには「コレオス」があったが、現在は日本で発売されていない。カジャーはFFモデルのみ。

カジャーとは?

ダイナミックさと力強さに加え、情熱と洗練を感じさせるフレンチスタイルのデザインが特徴の、C セグメント SUV 。

機能的で使い勝手の良いユーティリティ、マルチメディアや運転支援システム(ADAS)の設定を
直感的に行える 7 インチマルチファンクションタッチスクリーンなどが、ロングドライブを安全に、快適にサポートする。

搭載されるエンジンは、パワーと低燃費を高い次元で両立させ、2L クラスの加速感が味わえる
1.2L 直噴ターボエンジンで、2組のクラッチシステムがスムーズかつダイレクトにエンジンパワーを路面に伝える電子制御 7 速 DCT(7EDC)が組み合わされる。

画像: 高い位置に配されたセンターコンソールと水平を基調にデザインされたダッシュボード。

高い位置に配されたセンターコンソールと水平を基調にデザインされたダッシュボード。

画像: フロントシート。

フロントシート。

画像: トランスミッションは7速EDC(DCT)。

トランスミッションは7速EDC(DCT)。

画像: 未来的なメーター。フルカラーTFT で、表示できるカラーは、レッド、ブルー、ブラウン、グリーン、パープルの 5色。

未来的なメーター。フルカラーTFT で、表示できるカラーは、レッド、ブルー、ブラウン、グリーン、パープルの 5色。

限定車カジャー BOSEとは?

ルーフには、室内を明るく開放的な雰囲気にする大型のパノラミックルーフが装備される。加えて、専用ファブリック×レザー調コンビシートが上質でスポーティーな雰囲気を演出、さらに、専用設計された BOSE®サウンドシステムは、ルノー カジャー Bose の室内を上質な音響空間に一変させ、心地よい音楽とともにドライブが楽しめる。ボディカラーはブラン ナクレ メタリックのみだ。

ルノー カジャー BOSE
価格:344万円

画像: BOSE®サウンドシステムは、どこにスピーカーがあるのかがわからないような広がりのある音作りで、室内でコンサートホールのような音響を再現。

BOSE®サウンドシステムは、どこにスピーカーがあるのかがわからないような広がりのある音作りで、室内でコンサートホールのような音響を再現。

画像: 縦 1,000 ㎜×横 860 ㎜の大型パノラミックルーフは、明るく開放的な室内空間を演出(サンシェード付)。

縦 1,000 ㎜×横 860 ㎜の大型パノラミックルーフは、明るく開放的な室内空間を演出(サンシェード付)。

カジャーBOSE主要諸元

●サイズ=4455×1835×1610mm ●車両重量=1420kg ●エンジン=直4DOHCターボ 1197cc ●最高出力=131ps/5500rpm ●最大トルク=205Nm/2000rpm ●駆動方式:FF ●トランスミッション=7速DCT ●ハンドル=右 ●車両価格=344万円

荷室

安全&快適装備

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.