現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はスポーツカーにスポットを当てているが、今回は「ポルシェ 911タルガ」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: ポルシェ 911 タルガ4。カブリオレとは違う独自の個性を持つ。

ポルシェ 911 タルガ4。カブリオレとは違う独自の個性を持つ。

カブリオレとは異なる独自のオープンボディを持つタルガ。1965年にデビューした初代911タルガに則ったアイコンともいえる"タルガバー"をドア後方に配したデザイン。前席の頭上を覆うトップは凝った構造の電動開閉式を採用する。

最新のタルガは4WDモデルのみの設定で、クーペ/カブリオレと同様に3Lフラット6ツインターボの最新世代ユニットへ換装された。タルガ4は370ps仕様、タルガ4Sは420ps仕様の最高出力を持つ。

注目ポイント:Bピラーではなくワイドなバーを備え、ラップアラウンド形状のリアガラスもタルガのアイコンだ。先代より44mmワイドな4WD専用リアセクションを持つ。

ポルシェ 911 タルガ 主要諸元

全長×全幅×全高:4505×1880×1295mm
搭載エンジン:3L対6ツインターボ
駆動方式:4WD
トランスミッション:7速DCT
車両価格:16,100,000~19,130,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.