FCAジャパンは、アバルト124スパイダーの日本導入1周年を記念し、「アバルト124スパイダー 1周年記念車」を2017 年 9 月 9 日(土)より、限定100台(MT:50台、AT:50台)で発売する。

ボディカラーにアバルト124スパイダー初のブラックを採用

この限定車には魅力的な装備が数多く採用されている。その中でも注目したいのが「メタリック・ブラック」を初採用したことだ。レッドやホワイトカラーなどの明るいカラーのイメージが強い124スパイダーが、シックなイメージに変身している。このカラーは通常モデルには設定がないので、それだけでも貴重なモデルと言える。

画像: アバルト124スパイダー初のブラックカラーを採用。

アバルト124スパイダー初のブラックカラーを採用。

レカロ製のレザーシートを標準装備

その他の特別装備として、レカロ製レザーシート、ナビゲーションパッケージ、アダプティブ機能付フルLEDヘッドライト(光軸自動補正式)、ヘッドライトウォッシャー、ナビゲーション用SDカード CD/DVDプレーヤー+フルセグ地上デジタルTVチューナーなどを採用する。

画像: レカロ製レザーシートを標準装備する。

レカロ製レザーシートを標準装備する。

気になる価格は、MT仕様が4,266,000円、AT仕様が4,374,000円と特別装備の内容からみてもかなり魅力的な価格になっている。

画像: ナビゲーション用 SDカード CD/DVDプレーヤー+フルセグ地上デジタルTVチューナーを装備する。

ナビゲーション用 SDカード CD/DVDプレーヤー+フルセグ地上デジタルTVチューナーを装備する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.