『Volkswagen I.D. BUZZ: The Concept Car in Pebble Beach』と名付けられた公式動画が公開されている。8月19日、正式にEVバンとして生産されることが発表された『I.D.バズ』と、50年代から60年代にかけて販売された『タイプ2』がビーチで出会うシーンは、ちょっと感動的だ。

『マイクロバス』の感動を未来へと継ぐ『BUZZ』

画像: Volkswagen I.D. BUZZ: The Concept Car in Pebble Beach www.youtube.com

Volkswagen I.D. BUZZ: The Concept Car in Pebble Beach

www.youtube.com

コンクール・デレガンスのステージで「正式発表」を行ったのは、フォルクスワーゲンブランドのCEOであるDr.ハーバート・ディエス氏と同社商用車ブランドの経営委員会委員長を担当するDr.エッカード・シュルツ氏。すでに公開されている「ミニバス」タイプのほか、「カーゴ」仕様もシリーズに加わることが明らかにされた。

画像1: 『マイクロバス』の感動を未来へと継ぐ『BUZZ』

全長4942mm、全幅1976mm、全高1963mmのコンセプトモデルは、フロア空間下にバッテリーを収めることで、非常に長いホイールベースを実現している。対照的に前後オーバーハングは短く、一見してコンパクト。これなら取り回しもラクだろう。

画像2: 『マイクロバス』の感動を未来へと継ぐ『BUZZ』

公式に「驚異的広さ」と謳われる室内空間に配されたシートは、自在なアレンジが可能。ドライバーもパッセンジャーも満載された遊び道具も快適な旅をたっぷり楽しむことができるミニバスとして「最良のパッケージ」が完成されているという。

おまけ:どこに行っても目立ちまくる二台「Volkswagen I.D. BUZZ & T1: Real eye-catchers」

画像: Volkswagen I.D. BUZZ & T1: Real eye-catchers www.youtube.com

Volkswagen I.D. BUZZ & T1: Real eye-catchers

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.