スズキ、2017年8月31日に軽四輪車と登録車を合わせた国内四輪車の累計販売台数2,500万台を達成したと発表した。
画像: 1955年10月に、スズキが初めて発売した軽四輪車「スズライト」

1955年10月に、スズキが初めて発売した軽四輪車「スズライト」

1955年「スズライト」がその起源

スズキは1955年10月に軽四輪車「スズライト」を発売して以来、軽自動車では1970年に軽四輪駆動車「ジムニー」、1979年軽自動車「アルト」、1993年軽ワゴン車「ワゴンR」、2014年に軽クロスオーバー「ハスラー」を発売し、登録車は1965年に小型車「フロンテ800」、1983年小型車「カルタス」、1988年小型四輪駆動車「エスクード」、2004年世界戦略車の小型車「スイフト」など、独創的な商品を出してきた。

この度、61年11カ月で国内四輪車累計販売台数2,500万台を達成した。内訳は軽自動車が約2296万台、登録車が約205万台だった。

なお、世界の四輪車累計販売台数は約6260万台となっている。日本に続きインドが約1676万台、中国が約369万台、インドネシアが約222万台である。

スズキ国内四輪車累計販売の経緯

1955年 10月 発売開始
1994年 4月 国内累計販売台数1,000万台を達成 38年7カ月
2002年 7月 国内累計販売台数1,500万台を達成 46年10カ月
2010年 1月 国内累計販売台数2,000万台を達成 54年4カ月
2017年 8月 国内累計販売台数2,500万台を達成 61年11カ月

スズキ国内四輪車 累計販売の主なモデル別内訳

アルト 577万台
ワゴンR 448万台
キャリイ 446万台
エブリイ 293万台
スイフト 64万台

スズキ国内四輪車販売の沿革

画像: 1959年 スズライトTL。

1959年 スズライトTL。

1955年 10月 軽四輪乗用車「スズライト」発売。
1961年 10月 軽四輪トラック「スズライトキャリイ」発売。

画像: 1961 スズライトキャリイ(FB)。

1961 スズライトキャリイ(FB)。

1965年 8月 小型車「フロンテ800」発売。

画像: 1965年 フロンテ800。

1965年 フロンテ800。

1970年 4月 軽四輪駆動車「ジムニー」発売。

画像: 1970年 ジムニー(LJ10)。

1970年 ジムニー(LJ10)。

1979年 5月 軽四輪車「アルト」発売。

画像: 1979年 アルト。

1979年 アルト。

1983年 10月 小型車「カルタス」発売。

画像: 1983年 カルタス。

1983年 カルタス。

1988年 5月 小型四輪駆動車「エスクード」発売。

画像: 1988年 エスクード。

1988年 エスクード。

1993年 9月 軽乗用車「ワゴンR」発売。

画像: 1993年 ワゴンR。

1993年 ワゴンR。

1994年 4月 国内累計販売台数1,000万台を達成。
1995年 1月 軽四輪車国内累計販売台数1,000万台を達成。
2002年 7月 国内累計販売台数1,500万台を達成。
2004年 1月 軽四輪車国内累計販売台数1,500万台を達成。
2004年 11月 世界戦略車の小型車「スイフト」発売。

画像: 2004年 スイフト。

2004年 スイフト。

2009年 5月 「アルト」誕生30年、世界販売台数1,000万台を達成。
2010年 1月 国内累計販売台数2,000万台を達成。
2012年 9月 軽四輪車国内累計販売台数2,000万台を達成。
2013年 9月 「ワゴンR」が発売20年で国内累計販売400万台を達成。
2014年 1月 軽乗用車「ハスラー」発売。
2016年 12月 軽四輪車「アルト」が国内累計販売台数500万台を達成。
2017年 8月 国内累計販売台数2,500万台を達成。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.