現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はスポーツカーにスポットを当てているが、今回は「フェラーリ GTC4 ルッソ」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: フェラーリ GTC 4 ルッソ。4人乗車可能な貴重なフェラーリ。

フェラーリ GTC 4 ルッソ。4人乗車可能な貴重なフェラーリ。

V8ツインターボ搭載車にも注目

フロントにエンジンを搭載する4シーターで、フェラーリFFの後継モデルとなる。4名分の十分なスペースだけでなく、ラゲッジルームも備わるのが特徴だ。またフェラーリ初の4WS採用もトピックとなる。

デビューは2016年でパワートレーンは2種。GTC4ルッソは最高出力690ps、最大トルク697Nmの6262ccのV12エンジンに4WDシステムを組み合わせる。また本国で2016年に追加されたGTC4ルッソTは、最高出力610ps、最大トルク760Nmの3855ccのV8ツインターボを搭載する。

画像: テールランプは丸型4 灯式。ワイド&ローフォルムを強調する。

テールランプは丸型4 灯式。ワイド&ローフォルムを強調する。

これは2WD仕様だが4WS機能は備わっている。フェラーリの4シーターモデルとしてGTC4ルッソTは、初めてのV8エンジンを搭載したモデルとなった。日本では2017年3月に発表された。

注目ポイント:ある意味でシューティングブレークとも呼べる内容で、フェラーリのラインナップ中でもっとも実用度が高い。身近なV8モデルも追加されることでヒットの予感が大きいモデルだ。

画像: 左右対称のデュアルコクピットの中央にタッチパネルを配置。

左右対称のデュアルコクピットの中央にタッチパネルを配置。

フェラーリ GTC4 ルッソ 主要諸元

全長×全幅×全高:4922×1980×1383mm
搭載エンジン:3.9L V8ツインターボ/V12
駆動方式:2WD/4WD
トランスミッション:7速DCT
車両価格:29,700,000~34,700,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.