ダイハツは、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」を一部改良し、9月11日(月)から全国一斉に発売する。
画像: 【一部改良】ダイハツ「ムーヴ キャンバス」を一部改良 2017年9月11日

スマートアシストⅢを搭載

今回の一部改良では、歩行者にも緊急ブレーキ対応する衝突回避支援システム「スマートアシス
トⅢ」を、すべての“SAⅢ”グレードに搭載。「スマートアシストⅢ」と、従来から採用している「パノラマモニター」(メーカーオプション※)により運転や駐車をサポートすることで、従来以上に安全・安心して乗れるモデルとなった。

※L、L“SAⅢ”を除く全てのグレードに、「パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック」としてメーカーオプション。別途、ディーラーオプションでパノラマモニター対応ナビゲーション(8インチ/7インチ)の装着が必要。

画像: スマートアシストⅢイメージ。

スマートアシストⅢイメージ。

ムーヴ キャンバス、とは?

2016年9月に発売した「ムーヴ キャンバス」は、近年の女性の行動特性に着目し、普段の
暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイルを楽しむ女性をターゲットに企画・
開発した軽乗用車。

また、近年、親との同居世帯の増加に伴い、世帯内でクルマを共有する傾向が増えているといった使用実態にも目を向け、幅広い世代で使いやすい軽自動車を目指した。

個性的なデザインやツートーンカラー、パッケージングやスライドドアによる高い使い勝手がお客様からご好評いただいており、販売台数は発売後約1年で8万台を超えている。

画像: ムーヴ キャンバス、とは?

メーカー希望小売価格

画像: メーカー希望小売価格
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.