IAA(通称フランクフルト国際モーターショー)プレスディ前日にフォルクスワーゲングループは前夜祭となる「フォルクスワーゲングループナイト」を開催するのが恒例だ。今回はそのなかでもなんと4台もワールドプレミアするのだというポルシェに注目してみた。
画像1: IAA生レポート! ポルシェはなんと4台もワールドプレミアする【フランクフルト国際モーターショー】

9月11日(ドイツ)19時から開催された「フォルクスワーゲングループナイト」は、IAAの当日さながらの盛況ぶりだった。
この「フォルクスワーゲングループナイト」は、フォルクスワーゲン、アウディ、セアト、シュコダ、ベントレー、ブガッティ、ランボルギーニ、ポルシェ、ドゥカティなど文字どおりフォルクスワーゲングループのブランドが一堂に会する場である。当然、ひとの多さは予想していたが、ここまでとは……。

画像2: IAA生レポート! ポルシェはなんと4台もワールドプレミアする【フランクフルト国際モーターショー】

新型カイエンと911GT2 RSだけだと思っていたら……

人だかりをかき分けAAの会場、ホール3の一番奥にブースを構えたポルシェに行ってみるとそこには事前情報どおり、新型カイエンと911GT2 RSがワールドプレミアされていた。そしてその横にもなんともう1台ワールドプレミアが! 911GT3 ツーリングパッケージである。ワールドプレミアは、新型カイエンと911GT2 RSだけだと思っていたら他にもプレゼントが用意されていたのだ。

画像1: 新型カイエンと911GT2 RSだけだと思っていたら……
画像2: 新型カイエンと911GT2 RSだけだと思っていたら……
画像3: 新型カイエンと911GT2 RSだけだと思っていたら……

しかし気になるのはメインステージでベールに包まれた2台だ。さていったいこれはなにか。それは12日のポルシェのプレスカンファレンスまで待たなければならない。それにしても楽しみである。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.