ついに開幕したフランクフルト国際モーターショー。プレスデイ初日、最初のプレスカンファレンスを行ったのはBMWだった。ここからは、i8を凌ぐプレミアムEVスポーツのお披露目シーンをご覧いただこう。
画像: BMW IAA2017 プレスカンファレンス m.youtube.com

BMW IAA2017 プレスカンファレンス

m.youtube.com

電気の力を全開アピール。ステージの主役は流麗4ドアクーペ

コンセプトモデルということで、紹介されたデータは少ないが、この美しいスタイルを持つ4ドアグランクーペは、決して夢物語ではない。目標スペックは0→100k/加速を4秒でこなし、トップスピードは200km/hを越える。

すでに量産に向けて大きな一歩を踏み出したとアナウンスされたこのモデルは、4人乗りで自律走行を実現、先進的なインフォテイメントを装備しているという。

画像: 電気の力を全開アピール。ステージの主役は流麗4ドアクーペ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.