ミドルクラスのプレミアム スポーツ アクティビティ ビークル(SAV)のパイオニアでもあるBMW X3が、さらに躍動感のあるデザインを採用し、まもなく日本でデビューする。

モデルバリエーションごとに特徴のあるエクステリアとインテリアデザインを採用

新型X3のボディサイズは従来モデルとほとんど変わらないが、ホイールベースが5 cm 延長され、長いエンジンフードと極めて短いフロントオーバーハングによって一層バランスの良いデザインを実現している。

「xLine(エックスライン)」は、マットアルミニウム製のラジエーターグリルをはじめ、専用デザインのホイール、クロス/レザーコンビネーションシートなどを装備する。また、オプションでコントラストステッチ入りフルレザーシートとマット仕上げのファインラインコーブインテリアトリムも用意される。

X3シリーズに新たに加わった「ラグジュアリーライン」は、クロームメッキのラジエターグリルバー、フローズングレイとクロームのツートン仕様のアンダーボディプロテクション、レザーシート、コントラストステッチ入りセンサテックダッシュボード、パールクロームのアクセントストリップ付きダークオークファインウッドインテリアトリムなどを装備する。

「M Sport」は、ブルーに塗装されたブレーキキャリパーのスポーツブレーキシステム、専用デザインのホイール、Mスポーツレザーハンドル、Mモデル専用スポーツシートなどを備える。オプションでファイトニックブルーのボディカラーやX3では初となるBMW Individual塗装が用意され、モデル専用のサンストーンメタリックペイントを選ぶことも可能。

画像: 直4 2Lターボ(225ps)を搭載するX3 xDrive30iの0→100km/h加速は6.3秒。 X3 M40iの直6 3Lターボ(360ps)は4.8秒。

直4 2Lターボ(225ps)を搭載するX3 xDrive30iの0→100km/h加速は6.3秒。 X3 M40iの直6 3Lターボ(360ps)は4.8秒。 

画像: 本国ではディーゼルエンジンはX3 xDrive20d(190ps)とxDrive30d(265ps)がラインナップされる。

本国ではディーゼルエンジンはX3 xDrive20d(190ps)とxDrive30d(265ps)がラインナップされる。

エンジンのバリエーションは6種類

BMW X3 M40i:3L 直6ツインターボ 360ps/500Nm
BMW X3 xDrive30i:2L 直4ターボ 252ps/350Nm
BMW X3 xDrive20i:2L 直4ターボ 184ps/290Nm
BMW X3 sDrive20i:2L 直4ターボ 184ps/290Nm
BMW X3 xDrive30d:3L 直4ディーゼルターボ 265ps/620Nm
BMW X3 xDrive20d:2L 直4ディーゼルターボ 190ps/400Nm

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.