レクサスは、NX300h / NX300をマイナーチェンジして発売した。

大胆なデザインの進化と走りのさらなる熟成

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインをさらに進化させ、洗練された力強さを表現。
インテリアは、一層の質感向上を図るとともに、先進装備を充実させ、快適性・利便性を高めている。
さらに、予防安全パッケージ「レクサス セーフティシステム+」を新たに採用し、安全運転支援の強化を図った。

画像: NX300(ボディカラーはレッドマイカクリスタルシャイン)

NX300(ボディカラーはレッドマイカクリスタルシャイン)

●主な変更点
・エクステリア
フロントバンパーを鋭く低重心な造形に。スピンドルグリルにLXやRXとの共通性を持つレイヤー状のデザインを採用。
超小型LEDの三眼式ヘッドランプやLEDシーケンシャルターンシグナルランプを採用。
新意匠の18インチアルミホイールの採用。
ハンズフリーバックドアの採用。
・インテリア
メーターフードやセンタークラスターなどの質感の高さと先進性を追求。
ナビディスプレイを10.3インチに拡大し、タッチパッドも大型化。
内装色にFスポーツ専用のホワイトとフレアレッドを新たに採用するとともに、本アルミのオーナメントパネルを追加。
・スポーティな走りのさらなる熟成
足まわりのリファインで、より快適な乗り心地を実現。

画像: NX300h “バージョン L”<オプション装着車>(ボディカラーはソニッククォーツ)

NX300h “バージョン L”<オプション装着車>(ボディカラーはソニッククォーツ)

・「レクサス セーフティシステム+」による安全運転支援の強化
1)歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」
2)車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)」
3)設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節することで一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」
4)先行車や対向車を遮光し、ハイビームを照射する「アダプティブハイビームシステム」

画像: NX300 “Fスポーツ”(インテリアカラーはフレアレッド)

NX300 “Fスポーツ”(インテリアカラーはフレアレッド)

価格は、NX300(2.0Lターボ / 6速AT / FF)の440万円〜NX300h(2.5L+モーター / 無段変速 / AWD)FスポーツとバージョンLの596万円。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.