現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はA、Bセグメントのコンパクトカーにスポットを当てているが、今回は「フィアット パンダ」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: フィアット パンダ イージー。現在のこのワングレード展開だ。

フィアット パンダ イージー。現在のこのワングレード展開だ。

取り回しの良いサイズ

希少なAセグメントの5ドアハッチバックMPVとして13年に日本上陸。先代譲りの独特な6ライトスタイリングはそのままに、丸みをもたせた背の高いデザインを採用した。

これにより室内空間が拡大し、使い勝手の良さがさらに向上している。エッジの効いたインテリアはイタリア車らしく個性的だ。

17年1月のマイナーチェンジで内外装がリフレッシュされた。エンジンは0.9L 2気筒ターボ85psのツインエアにデュアロジック5速を組み合わせる。

注目ポイント:取り回しの良いサイズに、お洒落で効率良いインテリアは普段使いにぴったり。デュアロジックの5速AMTをマニュアル操作するとスポーティな走りを楽しむことも可能。

フィアット パンダ 主要諸元

全長×全幅×全高:3655×1645×1550mm
搭載エンジン:0.9L直2ターボ
最高出力:85ps/5500rpm
最大トルク:145Nm/1900rpm
駆動方式:FF
トランスミッション:5速AMT
車両価格:2,138,400円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.