現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はA、Bセグメントのコンパクトカーにスポットを当てているが、今回は「アルファロメオ ミト」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: アルファオロメオ ミト スーパー。1260kgと軽量ボディであることもあり軽快に走る。

アルファオロメオ ミト スーパー。1260kgと軽量ボディであることもあり軽快に走る。

高いパフォーマンスの1.4L ターボ

ミラノとトリノの都市名からMITOと名付けられ、09年から日本に導入されたBセグメントの3ドアハッチバックだ。

2017年2月にフェイスリフトを受け、フロントグリルのアルファロメオ トライローブがハニカム状となり拡大し、バンパーも精悍なデザインに変更され、同時にクルーズコントロールが標準装備となるなど装備充実が図られた。

グレードはスーパーのみ。アイドリングストップ機構付きのエンジンは1.4L 直4マルチエアターボで最高出力は135psを発生する。

注目ポイント:設定はワングレードで、イタリアの高級家具ブランド「フラウ」製レザーシートの前席にはシートヒーターが備わる。クルーズコントロールも標準装備される。

アルファロメオ ミト 主要諸元

全長×全幅×全高:4070×1720×1465mm
搭載エンジン:1.4L直4ターボ
最高出力:135ps/5000rpm
最大トルク:230Nm/1750rpm
駆動方式:FF
トランスミッション:6速DCT
車両価格:3,294,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.