三菱自動車は、eKワゴン、eKカスタム、およびeKスペースを一部改良して発売した。また、eKワゴンとeKスペースに特別仕様車を設定して発売した。

安全装備の採用グレードを拡大。特別仕様車にはナビゲーションプレゼントの特典付き

今回の一部改良は、「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」、「フロントスタビライザー」、「ヒルスタートアシスト」、「ブレーキアシスト」などの安全装備の採用グレードを拡大し、全車標準装備化した。
また、ステアリング オーディオ リモコンスイッチ、リアスピーカーなどを採用した特別仕様車をeKワゴンの「M」と「M e-アシスト」と、eKスペースの「カスタム T セーフティパッケージ」をベースに設定して発売した。
この特別仕様車を購入すると、特典として専用のワイド2DINナビゲーション(ハイスペックモデル、税込17万9280円相当)がプレゼントされる。

画像: eKスペース 特別仕様車 カスタム T セーフティ プラスエディション

eKスペース 特別仕様車 カスタム T セーフティ プラスエディション

画像: eKワゴン 特別仕様車 M e-アシスト プラスエディション

eKワゴン 特別仕様車 M e-アシスト プラスエディション

●価格(消費税込)
eKワゴン:E(2WD)=104万4360円〜T セーフティエディション(4WD)=153万7920円
eKカスタム:G(2WD)=136万8360円〜T セーフティパッケージ(4WD)=165万8880円
eKスペース:M(2WD)=125万2800円〜カスタム T セーフティパッケージ(4WD)=193万5360円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.