2017年10月5日、MINIの特別仕様車Clubman Buckingham(クラブマンバッキンガム)とMINI Crossover Buckingham(クロスオーバーバッキンガム)が発売された。

装備の充実と専用のエクステリアパーツも装備した“バッキンガム”

“Buckingham(バッキンガム)”と名付けられたこの2モデルは、MINI ONE クラブマン/クロスオーバーをベースに、新車装着率の高いオプション装備を多数搭載したもの。LEDアダプティブヘッドライトやスポーツレザーステアリング、イギリスの国旗“ユニオンジャック”をモチーフとした専用のサイドスカットル、専用リアガラスステッカーが装備され、MINIらしさと個性を主張する。

画像: MINI クロスオーバー バッキンガムはベースモデルとの価格差は23万円高となる。クラブマンは41万円高。

MINI クロスオーバー バッキンガムはベースモデルとの価格差は23万円高となる。クラブマンは41万円高。

画像: 装備の充実と専用のエクステリアパーツも装備した“バッキンガム”

ボディカラーはベーシックな4色(ライト・ホワイト・ソリッド、ミッドナイト・ブラック・メタリック、チリ・レッド・ソリッド、メルティング・シルバー・メタリック)がラインアップされている。

その他にもタッチパネル式の純正ナビ、マルチファンクションステアリングドライビングアシスト、クルーズコントロールなど、快適かつ安全なドライブをサポートする機能も多数装備している。

これだけのオプションを装備しながら、価格はMINI クラブマン バッキンガムを337万円(ベースモデルが296万円)、MINI クロスオーバー バッキンガムを358万円(ベースモデルが335万円)として、MINIの魅力をより身近に感じられるモデルとなっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.