現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はCセグメントモデルにスポットを当てているが、今回は「メルセデス・ベンツCLAクーペ」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: メルセデス・ベンツ CLA180 クーペ スポーツ。実に華やかなスタイリングだ。

メルセデス・ベンツ CLA180 クーペ スポーツ。実に華やかなスタイリングだ。

クーペフォルムの4ドアサルーン

スタイリッシュな4ドアクーペとして人気を集めたCLSのコンパクト版として2013年の北米国際モーターショーでデビューし、同年に日本へ上陸した。プラットフォームはAクラスと同様であり、FFモデルと4WDモデルがある。

エントリーグレードは1.6Lターボエンジンを搭載するCLA180。中間グレードがCLA180スポーツ。上級グレードが218psを発生する2Lターボを搭載する4WDのCLA250 シュポルト 4マティックとなる。

注目ポイント:手頃なサイズ感とスタイリッシュなクーペフォルムが特徴。またエントリーモデルが300万円台からという価格も嬉しいポイント。華やかで身近な存在感が魅力だ。

メルセデス・ベンツ CLAクーペ 主要諸元

全長:4645~4670mm
搭載エンジン:1.6L直4ターボ/2L直4ターボ
駆動方式:FF/4WD
トランスミッション:7速DCT
車両価格:3,790,000~5,790,000円

画像: メルセデスAMG CLA45 4マティック クーペ。外観の優雅さにある意味ではミスマッチな高性能を誇る。

メルセデスAMG CLA45 4マティック クーペ。外観の優雅さにある意味ではミスマッチな高性能を誇る。

優雅なスタイルに高い走行性能

CLAの最上級バージョンとなるAMGモデル。Aクラスと同様に最高出力280kW(381ps)、最大トルク475Nmを発生する強力な2L直4ターボを搭載。駆動方式も4WDで、電子制御式のスポーツサスペンションを採用する。

4ドアクーペならではのスタイリッシュなフォルムで、その走りはAMGらしく本格スポーツ走行をもこなす。メルセデスAMG A45 4マティックと比べると、独立したトランクスペースを備えるのがこのモデルの特徴でもある。

注目ポイント:コンパクトなサイズでありながらも、強烈なエンジンを持つAMGモデルだが、トランクスペースがあるため、Aクラスとはまた違ったフォーマルな雰囲気がある。

メルセデスAMG CLA45 4MATIC クーペ 主要諸元

全長×全幅×全高:4670×1780×1430mm
搭載エンジン:2L直4ターボ
最高出力:381ps/6000rpm
最大トルク:475Nm/2250-5000rpm
駆動方式:4WD
トランスミッション:7速DCT
車両価格:7,730,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.